​私の出発
mitsuteru001.jpg

昭和30年8月

大輪の白百合の花模様のついた絽の振袖を私に着せながら

「皆様をじゃがいもさんと思えば良いのよ」

身体も心も小さく名取試験に緊張する私に

母はそう言ってにっこりとしました

踊りの神様と呼ばれていらした七代目家元様を

実は「じゃがいもさん」と 思って踊った私でした

その日の帰り

親師匠三津寿朗先生とお寄りした三津代先生のお宅で

ついに草臥れ果て寝入ってしまい

2時間程眠った私が目を覚ますと

バケツの水で雑巾を洗う

グローブのようなごつい大きな手が目にとびこんできました

舞台でのしなやかに反り返る美しい三津代先生の手に

心奪われ憧れていました私は

「これが芸というものなのだ」

強い衝撃を小さな心の中でしっかりと受けとめました

その日から何かが私の中で出発しました

あれから50年

たくさんの、たくさんの皆様の愛情に支えられての今日です

出発<師籍50周年より(平成17年記)>

mitsu02.jpg
活動

東京「映の会」指導  (昭和50年より現在に至る)

仙台「映の会」指導  (平成9年より現在に至る)

学校活動課外授業活動(昭和50年より現在に至る)

mitsu04 (1).jpg

アートデリバリー活動  (平成10年より現在に至る)

学校活動  (昭和50年より現在に至る)

mitsu03 (1).jpg

リサイタル&創作活動  (昭和57年より現在に至る)海外公演  (平成14年より現在に至る)

mitsu01.jpg
​役職

東京映の会・仙台映の会主宰
三津映の会主宰
十代目 坂東三津五郎 直門
坂東流 名誉師範
坂東流 坂東会相談役
(公)日本舞踊協会 東京支部 城西ブロック杉並区委員長
ボランティア三津映劇団長
吉祥女子中学高等学校日本舞踊講師として40年勤務

芸歴2016年にて師籍60年